どろあわわのマリンシルトでニキビが改善するって本当!?

 

20代以降にできるニキビ、いわゆる大人ニキビができる原因は、食生活や体調、ストレスなど様々です。

しかし、思春期にニキビも大人ニキビも共通しているのは、毛穴のつまり。

どろあわわは毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれるので、ニキビ肌の改善に期待ができます。

ニキビ肌を改善するために必要なことって?

どろあわわ 解約

 

「ニキビ肌は皮脂の分泌や汚れを落としきれていないのが原因なんでしょ?もっと洗顔しなくちゃ・・・。」

もしかすると、そう思っているかもしれませんね。

 

でも、肌の汚れを落とそうとゴシゴシ洗うのはNGです。

ターンオーバーが乱れてしまったり、皮脂の過剰分泌の原因になるので、ニキビ肌が余計に悪化してしまうことも・・・。

 

ニキビ肌を改善するためにはできるだけ肌に負担を掛けずに汚れを落とすことです。

そうすることで皮脂の過剰分泌を抑え、ターンオーバーが整うので、毛穴が詰まりにくくなります。

毛穴が詰まりにくくなるとニキビの予防にもなりますし、ターンオーバーが整うことでニキビ跡の改善にもつながるというわけですね。

 

とはいっても、肌に負担を掛けずに汚れを落とすって難しそうですよね。

肌に負担をかけないためにはキメの細かい泡で優しく洗うこと。

そして汚れをしっかり吸着してくれる成分が配合されている洗顔料を選ぶことがポイントです。

 

どろあわわならキメの細かいモコモコ濃密泡ができますし、2種類の泥成分がしっかりと汚れを吸着してくれます。

つまりニキビ肌の改善にはどろあわわは最適なんです。

特にマリンシルトは微粒子でできていて、毛穴の奥の汚れまで吸着できる優れた成分です。

 

ニキビ肌に効果はあるの?マリンシルトの特徴をまとめてみました

 

でも公式サイトにはサラッと説明が書いてあるだけで「少し物足りない・・・」ですよね?

口コミを見ると「ニキビ肌が改善した。」なんて意見をちらほら見ますが、「本当に効果あるの・・?」とちょっと不安になったりもしました。

 

なので、どろあわわに配合されているマリンシルトについていろいろ調べてみました。

マリンシルトの特徴をまとめるとこんな感じです。

 

1.5μ(髪の毛の1/16)以下の微粒子でできている

マリンシルトは全体の60%が5μ以下、残りも100μ以下という、とても細かい粒子でできています。

そのため、マリンシルト自体の感触はとても滑らかでザラツキがありません。

また髪の毛よりもはるかに小さいので、毛穴の奥まで入り込んで汚れを落とすことができます。

とても粒子が細かいので水でさっと落とすことができるので、洗顔料に向いている成分だと言えますね。

 

2.イオン化合物を多く含んでいる

マリンシルトはイオン化合物を多く含んでいて、マイナスの電気を帯びています。

マイナスの電気を帯びたマリンシルトは、プラスの電気を帯びた毛穴の汚れや古い角質、アレルギー物質を吸着します。

こすらなくてもしっかり洗顔できるのは、マリンシルトのこの性質のおかげです。

 

3.ミネラル分がとても豊富

マリンシルトは何百万年もの間、海底で堆積し続けてきたためミネラル成分も豊富です。

これらのミネラル成分は肌の新陳代謝を促進する効果に期待ができます。

 

こういった特徴があるから、どろあわわは肌に負担を掛けずにしっかりと汚れを落としてくれるんですね。

 

【まとめ】マリンシルトはニキビ肌改善に期待できる

どろあわわの口コミを見ていて「ニキビ肌が改善した。」という声があったので、その理由について調べてみました。

マリンシルトはニキビの原因の1つである毛穴の詰まりを解消してくれるので、ニキビ肌の改善に期待ができます。

 

コメントは受け付けていません。