どろあわわのベントナイトはニキビ肌におすすめの成分!その理由は?

どろあわわは「目立つ毛穴の汚れをどうにかしたい・・・」「もっちもちのお肌にしたい!」って人だけにおすすめな洗顔料ではないんです。

 

実はあまり口コミでも書かれていないことなんですが・・・、ニキビ肌で悩む人にもピッタリな洗顔だったりします。

その理由はどろあわわにベントナイトというニキビ肌の改善に期待できる泥成分が配合されているからです。

 

どろあわわに配合されているベントナイトってこんな成分

ベントナイトは海底・湖底に堆積した火山灰や溶岩が変質したミネラルが豊富な粘土です。

カルシウムやマグネシウム、鉄、リンなどお肌に良いミネラルを豊富に含んでいるので、様々な化粧品に配合されています。

そのため泥パックやお風呂、スキンケアなど皮膚のクレンジング、デトックスのために使用されることが多いです。

 

どろあわわの商品ページ見ただけだと『古い角質や毛穴の奥の汚れをスッキリ落としてくれる成分』といったイメージしか浮かびませんよね。

でも実は、ベントナイトには水分と混ざると有害物質を吸収するという働もあるんです。

そのため肌のトラブルやアレルギーの改善、回復を早めるといった効果も期待できます。

 

そんな効果を期待できるベントナイトですが、調べているうちに意外な商品に使われている事実が・・・。

 

ベントナイトはニキビ改善のための、あの商品にも配合されている!

さっそく答えから言っちゃいますが、あのニキビ薬として有名なビフナイトに配合されているんです。

正確には『ビフナイトs』という商品に添加物として配合されています。

 

ビフナイトsに配合されている添加物は以下の通りです。

ベントナイト、カオリン、グリセリン、プロピレングリコール、二酸化ケイ素、乳酸、pH調節剤、香料

 

ビフナイトに配合されているのには驚いてしまいましたが、これで「どろあわわでニキビが改善した」という口コミも納得ですね。

 

ちなみにカオリンというのもクレイ(泥)の1種です。こちらも肌トラブルの改善に期待できるようです。

そうすると・・・、調べた範囲では見当たらなかったのですが、マリンシルトにも肌トラブルを改善する働きがあったりするのかなとも思ったりしますね。

ここまでの話からも分かる通り、泥成分はニキビ肌の改善にはもってこいの成分なんですね。

 

ベントナイトとマリンシルトの違いは?

どろあわわにはベントナイトとマリンシルトの2種類のクレイが配合されています。

 

毛穴の汚れの吸着という働きは同じですが、ベントナイトの方がより小さい粒子で構成されています。

 

マリンシルトが5μという大きさに対し、ベントナイトの主成分のモンモリロナイトは0.2~0.3μほど。

毛穴の奥までグイグイ入り込んでいくのがベントナイト、電気の力で吸着力に優れているのがマリンシルトといった感じでしょうか。

 

また2つともミネラル分が豊富に含まれていて、お肌の保湿に優れているという点でも同じですが、美容効果にも違いがあります。

マリンシルトはワントーン明るい肌に導く働き、ベントナイトにはトラブル肌の改善や肌の回復を促す効果に期待ができます。

なので、ニキビ肌の改善にはベントナイトの方が効果に期待できるということができそうですね。

 

 

【まとめ】どろあわわはニキビ肌の改善にピッタリの洗顔料

口コミで「ニキビが減ってきた」「ニキビ跡が目立たなくなってきた」っていう声があるのは知っていました。

でも、まさかビフナイトにも配合されてるとは・・・、思いもしませんでしたね。

 

ベントナイトのことを調べる前までは、「毛穴の詰まりを解消してくれるから、ニキビ肌にも効果あるんだろうなぁ。」くらいにしか思ってませんでしたから。

本当にクレイ(泥成分)って、肌にいい効果があるんだなって改めて思いました。

 

どろあわわはモコモコの濃密泡で肌に負担を掛けない、毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着してくれる。

それだけではなく、ベントナイトの肌トラブルの改善や回復を早める働きによって、どろあわわはニキビ肌改善にも期待できます。

ニキビ肌で悩んでいるんだったら、どろあわわを試してみるのもいいと思いますよ。

 

コメントは受け付けていません。