【どろあわわ泡立て完全ガイド】泡立てないで塗っちゃダメ!

このページでは

  1. 「どろあわわ」でもっちり泡の作り方
  2. 「どろあわわ」を使った洗顔方法

…について、動画を使って紹介します。また、「どろあわわを泡立てずにそのまま使ったらどうなるのか?効果ないのか?」についても検証しましたので参考にしてくださいね。

「どろあわわ」でもっちり泡の作り方【動画】

 

摩擦は肌の大敵です。

ゴシゴシこすって肌に摩擦を与えると、角質がはがれたり、乾燥肌になったり、シミができやすくなったり…とにかくお肌にとって様々なトラブルがあらわれてしまいます…

でもそれが分かっていても、知らず知らずのうちにゴシゴシ洗顔をやってしまいがち。洗顔で大事なのは、肌になるべく触れずに「泡」で汚れを落とすことなんです。

そこで、どろあわわで上手に泡を作る方法を詳しく解説しますね!

どろあわわで泡を作る手順(ポイント解説)

専用泡立てネットを使って泡を作ります。ちなみに、専用泡立てネットは、定期コースであれば何度でも無料で発送してもらえますよ。

どろあわわ 泡立て

 水を含ませる

…泡立てネットに水、またはぬるま湯を含ませたあと、絞って水気を切ります。(水気が多すぎると泡が垂れてしまいます)

 

どろあわわ 泡立て

 ネットの内側に2~3cm

…泡立てネットの内側にどろあわわを出します。2~3cmが目安。(ネットは丸い輪っかの形になっています)

 

どろあわわ 泡立て

 空気を含ませて泡立てる

…泡立てネットを丸め、空気を含ませながらクシュクシュ泡立てます。角が立つくらいになるまでしっかり泡立てるのが理想。

 

どろあわわ 泡立て

 丁寧に搾り取る

…充分に泡だったら、泡立てネットの根本から泡を絞り出します。

 

どろあわわ 泡立て

 もっちり泡の完成

…以上でどろあわわのもっちり泡が完成です!逆さにしても垂れない泡が理想です。

どろあわわ2~3cmを正確に計る方法

2~3cmって、慣れないうちは正確な分量を計れないと思います。私はどろあわわの容器に油性ペンで1cm刻みの目盛りを書き込んで正確に計ることができるようにしました。(下の写真を参考にしてください)

 

「どろあわわ」を使った洗顔方法【動画】

もこもこ泡の作り方は覚えましたか?

それでは、正しい洗顔方法もマスターしましょう!

 

動画で紹介されている「和漢ミネラル化粧水」「つや肌とろり液」どろあわわ4点セットに含まれています。

どろあわわの洗顔手順(ポイント解説)

 泡立てネットで泡を作る

…空気を含ませながらよく泡立てて、逆さにしても落ちないくらいの泡を作りましょう。

 顔の外側から内側に向かって洗顔

…Tゾーン→Uゾーン→目元→口元の順で洗います

  • Tゾーン…額(おでこ)、鼻
  • Uゾーン…顎(あご)、口周り

どろあわわの泡でくるくるしながら洗っていきましょう。

 しっかりとすすぐ

…洗顔後はしっかりとすすぎましょう。特に「生え際」や「フェイスライン」のすすぎ残しには気をつけてください。しっかりすすがないと洗顔効果が半減してしまいます。

洗顔後のうるおいケアについて

どろあわわ 泡立て

洗顔後は化粧水や乳液で保湿ケアをすると、どろあわわの美容効果がさらにアップします。どろあわわ4点セットに含まれる「和漢ミネラル化粧水」「つや肌とろり液」は相性バッチリなのでオススメです。

※つや肌とろり液は定期コースの初回プレゼントでもらうことができます。

どろあわわを泡立てずに使ったら効果なし?

どろあわわをネットで泡立てずに、普通の洗顔料と同じように使ってみました。

どろあわわ 泡立て

直接、手のひらにどろあわわを出します。やはり、泡立てネットを使わないとあまり泡立ちません。

どろあわわ 泡立て

そのまま顔につけてクルクルします。写真を撮ろうと思ったのですが、30秒ほどで肌がヒリヒリ痛み出しました。

どろあわわはチューブから出してそのまま使うと、肌への刺激が強すぎるのが分かりました…

どろあわわは泡立てないで使ってはダメ!

試しに、どろあわわを泡立てないで洗顔してみましたが、やはりダメでした。泡がないとゴシゴシ洗いになってしまいますし、肌への刺激も強いです…やはり必ず泡立てて使わなければいけないようですね。

コメントは受け付けていません。