どろあわわは子どもや赤ちゃんに使える?副作用は?安全性を徹底検証

どろあわわ
あなたの赤ちゃんや子どもの洗顔はどうしていますか?

まだ小さいからといってぬるま湯ですすぐだけで済ませていないでしょうか?実は赤ちゃんや子どもにも石鹸を使った洗顔が必要です。

子どもは新陳代謝が活発で皮脂の分泌も盛んです。適度に洗ってあげないと脂漏性湿疹などの肌トラブルを引き起こすリスクが上がってしまいます。

私は洗顔にどろあわわを使っていますが、一緒に赤ちゃんや子どもを洗ってあげて大丈夫なんでしょうか?

今回はどろあわわを小さい子供にも使えるのかを調べてみました。

どろあわわの成分を調査!赤ちゃんには安全?

どろあわわで副作用を起こす可能性がある成分は次の3つです。

  1. 豆乳発酵液
  2. 合成界面活性剤
  3. パラベン

豆乳発酵液は大豆由来の成分なので、大豆アレルギーを持つ人は注意が必要です。

合成界面活性剤は泡立ちを良くするため、パラベンは防腐剤として配合されています。しかし、この2つの成分は刺激もあるため赤ちゃんへの使用は推奨されていません。

大人が使うぶんには肌トラブルを引き起こす可能性は極めて低いですが、生まれたての赤ちゃんは皮膚が薄く敏感肌で刺激に弱いです。

実際にどろあわわを赤ちゃんに使っても問題は起きないでしょうが、念のため使用を避けた方が無難です。

そのため赤ちゃんにはベビー石鹸を使うことをオススメします。ただし、ベビー石鹸という名前でも刺激の強い成分が入っている場合があるので、成分表示をよく見て選んでください。

何歳くらいからどろあわわを使えるの?

ベビーソープを卒業し、大人と同じ石鹸を使用する年齢からどろあわわを使えます。

個人差はありますが、1歳過ぎでベビーソープから大人用の石鹸に切り替えることが多いようです。

どろあわわを子どもと一緒に使いたい場合、お子さんの肌の様子を見ながら、1歳前後から洗ってあげると良いでしょう。

どろあわわを子どもに使っている人はいる?

インスタグラムを見てみると、実際にお子さんに使っている親御さんがたくさんいらっしゃいました。

憧れの#どろあわわ をいただいたのでレッツ泡まみれ😆 * 泡だてネットの使用ですが、簡単に濃密な泡がたくさん出来ました💕 泡だて、洗顔していると、『僕もやりたい!』 と一緒に泡まみれに😄 アレコレとイタズラされ、薄くなってますが、2枚目の様に埋もれるくらい、濃密な泡でまみれます。(お見苦しくて申し訳ありません🙇‍♀️💦) なかなか泡がヘタレないし、ツノがたっちゃうくらいしっかりしてます💕 * 沖縄の泥クチャを精製して作ったミネラル豊富なマリンシルトと、肌を引き締める泥ベントナイト配合で肌の表面の細部まで入り込んで汚れを吸着🎶 さっぱりしますが、つっぱり感がなく、ふっくら、もっちりとした洗い上がりです😊 保湿成分配合や無着色・無香料・無鉱物油なのも嬉しいですね🎶 #どろあわわ #洗顔 #monipla #健康コーポレーションファンサイト参加中

ぶるどっくorぶるぶるこさん(@buru2ko)がシェアした投稿 –

泡がモチモチで弾力があるので泡遊びしているようで楽しそうですね♪

ぜひお子さんを、どろあわわのフワフワの泡で洗ってあげてください!

コメントは受け付けていません。