【どろあわわの使い方】正しい洗顔方法で最大限の効果を!

「どろあわわ」の特徴は、2種類のミクロ粒子の泥が毛穴汚れやメラニンを含む古い角質を吸着してくれることです。

天然ミネラル成分のきめ細かで濃密な泡で肌をすべらせるように洗うため、肌に大きな刺激を与えずに済みます。肌との摩擦を軽減できるので、敏感肌の人でも安心して使用することができます。

 

どろあわわを効果的に使うための使用法とは

しかし正しい洗顔方法をしないと、効果が半減したり、肌荒れの原因となってしまいます。

そこで、どろあわわの正しい洗顔方法について、絶対に守っておくべき3つのポイントを紹介しますね。

 

正しく泡を立てる

きちんと泡を作って肌にのせると、弾力性があり手のひらと顔の肌が触れることはありません。もしいま手で顔をこすっている(当たっている)状態なら、泡が足りないか、泡をうまく作れていません。

 

どろあわわ 洗顔方法

 

泡の作り方は、初回購入時に説明書が入っています。でも、正直はじめてだと説明書だけでは「どれくらい泡立てたらいいのか?」わかりにくいです。

動画がわかりやすいので、コツがわからないひとはこれを見て同じようにやってみてくださいね。

 

どろあわわの泡立ての流れ

泡立てネットに水またはぬるま湯を含ませた後、余分な水気を切ります(泡立てネットを湿らせるくらいでOK!)

泡立てネットの間にどろあわわを2~3cmを目安に出します

泡立てネットを軽く丸め、空気を含ませるようにクシュクシュ泡立てます

角がたつくらいになるまでしっかり泡立て、泡立てネットの根元から泡を絞り出します

どろあわわのもっちりあわが完成です!

 

肌への摩擦を減らすためにはもっちり泡を完成させることが大切です。

どろあわわの使用料が少ないと十分に泡立ちません。また、水を足しすぎるとさらさらした泡になってしまいます。濃密でもっちりした泡を作ることにこだわっていただきたいと思います。

 

優しくマッサージをするように洗う

どろあわわ 洗顔方法

 

もっちりとした泡をつくることができれば、いよいよ洗顔です。泡を肌の上で転がすようなイメージで顔全体を優しく洗います。

ここで手で肌をこすりながら洗ってしまうと、摩擦が肌に悪影響を及ぼしてしまいます。マッサージをするように優しく洗ってくださいね。

 

しっかりすすぐ

どろあわわ 洗顔方法

 

もう一つ注意したいのは、「すすぎ残しをしないこと」です。泡が残ったところにニキビができたり、肌荒れすることがあります。

どろあわわは泡が沢山あるので簡単には流しきれませんし、髪の生え際やあごにすすぎ残しが出来やすいです。すすぎが終わったら必ずすすぎ残しがないか鏡で確認しましょう。

 

どろあわわに効果がないと思ったら・・・

 

どろあわわ

 

もしかすると、洗顔方法が間違っているのかもしれません。

  • 泡立てネットを使っていない
  • すすぎ不足になっている
  • 洗顔に時間をかけすぎている

以上3点のどれか1つにでも当てはまるのであれば、それが原因かもしれません。

 

泡立てネットを必ず使う

洗顔の際は、ごしごしと摩擦で洗ってはいけないということは上でもお伝えしました。摩擦によって、本来肌に必要な角質まで取り除いてしまい、かえって肌に大きな負担をかけてしまうことがあるからです。

肌の負担となる摩擦を減らすためには、濃密な泡をつくることが大切です。そのためには、泡立てネットを使うのが絶対にオススメです。誰でも簡単に公式サイトの見本画像のようなきめの細かいもっちり泡を作ることができます。

 

すすぎをしっかりと行う

すすぎ不足のせいで泡が残ったままになっていると、肌に過剰な刺激を与え続けることになり、肌トラブルの原因になりかねません。

髪の生え際、小鼻やあごなどは特にすすぎ不足になりやすい箇所です。すすぎ残しがないようにしっかりとしたすすぎを意識しましょう。

 

洗顔に時間をかけすぎない

濃密泡のおかげで肌への負担を減らしているとはいえ、洗顔というの行為自体が少なからず肌への負担となっています

肌をきれいにするために、ついつい洗顔時間を長くとってじっくりと洗ってしまいたくなりますが、それが肌にとっては悪影響になるのです。

どろあわわの泡は洗浄力が強いので、肌にのせた瞬間からしっかりと汚れを吸着してくれます。むしろ、泡を載せている時間が長すぎると、肌に必要な皮脂まで落としてしまいかねません。

私が洗顔するときの目安としては、泡を肌にのせてから25秒~35秒ですすぎに入ります。洗顔すればするほど肌がきれいになるわけではない、ということを覚えておいてくださいね。

 

どろあわわの正しい洗顔方法のまとめ

 

どろあわわ 洗顔方法

 

どろあわわを使用する際には、下記の点を意識してください。

  • 泡立てネットを使ってしっかりと泡立てる
  • マッサージをするように優しく洗う(摩擦はNG!)
  • すすぎで泡を完全に落とす
  • 洗顔に時間をかけすぎない

 

間違った洗顔方法ではどろあわわの力を最大限に引き出せません。

これまでちゃんとできていなかった方も、ここまで読んでいただければもう大丈夫なはず。正しい洗顔方法でどろあわわの力を実感してくださいね。

コメントは受け付けていません。