どろあわわのデメリットとは?【※購入前に必ず確認】

注意!当ページで推奨している「まとめ買い」は2018年8月現在は取り扱っていません。ただし、10月31日までは初回1000円OFFキャンペーンを行っています。

どろあわわ デメリット

 

濃密泡洗顔のどろあわわ。もちろん、メリットもたくさんあるのですがデメリットがあるのも事実です。

今回は、どろあわわを愛用している私が日々感じているデメリットや、口コミサイトでよく見かけるデメリットを紹介します。

一応私なりのデメリットに対する改善策も紹介しているので、どろあわわの購入を悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

大豆アレルギーがある方はどろあわわを使えないかも

どろあわわ

 

大豆アレルギーを持っている方にとっては、これが最も致命的なデメリットかもしれません

どろあわわには、主成分として豆乳発酵液が含まれています。この豆乳発酵液は、大豆イソフラボンをたっぷりと含む豆乳を乳酸菌で発酵させた成分です。そのため、大豆アレルギーのある方は注意が必要です。

大豆イソフラボンには美容成分が豊富に含まれていると言われていますが、一方で、大豆アレルギーに苦しむ人たちが相当数いらっしゃるのも事実。

大豆アレルギーのある方は、残念ながらどろあわわを使用できないかもしれません。事前にお医者さんに相談してからどろあわわを使用することをオススメします。

 

定期購入orまとめ買いじゃないと高い

どろあわわは商品を単品購入した場合、2,480円 + 送料となります。
正直、結構高いですよね。

そこで私がオススメするのは、フリーの定期購入で1度お試しした後に、気に入った場合は10個まとめ買いをすることです。

いつでも解約できるフリーの定期コースは、初回のみどろあわわを1個1490円で購入できます。また、10個まとめ買いの場合は1個当たり1896円で購入できます。

 

なので、初めてどろあわわを使用する人は、まずはフリーの定期コースで購入することをオススメします。

実際に使ってみてどろあわわに気に入ったのであれば、フリーの定期コースは解約してしまい、10個まとめ買いで購入するのがお得な購入方法です。

 

容器が使いづらい

どろあわわ デメリット

 

どろあわわの容器は上記画像のとおりなのですが・・・見てもらえれば分かると思いますが、量が減ってくると中身がだしにくくなり最後には少量余ってしまいます。

値段を考えると中身を残したまま捨ててしまうのはかなりもったいないです。一応解決策として、最後は容器をはさみで切って無理矢理使うという方法はありますが・・・。今後の改善に期待です。

 

乾燥肌の方は洗顔後のつっぱりが気になるかも

どろあわわ

 

どろあわわは強力な洗浄力を持っているため、洗い上がりにつっぱりが気になる方もいるようです。

毛穴汚れや余分な皮脂をごっそり落としてくれるというメリットがある一方で、その強い洗浄力が肌に必要な皮脂まで落としてしまうことがあります。

そのため、濃密泡が肌への摩擦を減らしているとはいえ、乾燥肌な人や敏感肌の人にとってはつっぱりが気になるかもしれません。

 

洗顔後のつっぱりの改善方法

このデメリットの対策としては、

  • 保湿をしっかりと行う
  • 洗顔方法を見直す

という2つの方法があります。

 

保湿を大切に

どろあわわ

 

洗顔後に肌がつっぱったり、乾燥してしまうのは、肌の水分が洗顔によって減少してしまったことが原因です。

肌の角質には、水分を保持する役割を持つ皮脂や細胞間脂質が存在していますが、洗顔によってこれらの細胞が少なからず失われてしまいます。そのため、洗顔後に肌のつっぱりや乾燥を感じやすいのです。

 

化粧水と乳液で保湿しましょう

乾燥を防ぐために重要なのが保湿です。水分が失われてしまった肌に、潤いを与えてあげるためには化粧水でのスキンケアが必須になります。

でも、化粧水だけでは不十分で、保湿においては乳液が重要な役割を果たしているんです。

というのも、化粧水には確かに肌に水分を補給する効果はあるのですが、ほとんどが水でできているため放っておくとすぐに蒸発してしまうんです。

なので、化粧水をつけた直後は乾燥がなおったとしても、しばらくすればまた乾燥してきてしまいます。

そこで必要になるのが乳液です。乳液は化粧水によって補給した水分が蒸発するのを防ぎ、水分を肌にとじこめる役割を果たします。

 

つまり、化粧水と乳液の両方を使うことによって、はじめて十分な保湿と言えるのです。

 

洗顔方法を見直そう

どろあわわ

「保湿もしっかりしてるのに効果がない」ということであれば、そもそも洗顔方法が間違っているからかもしれません。

 

  • 泡立てネットを使用して十分な泡を作っていますか?
  • 指で肌をこすりながら洗っていませんか?
  • すすぎ残しはありませんか?
  • 洗顔に時間をかけすぎていませんか?

 

どれか1つにでも当てはまったのだとしたら、どろあわわに効果を感じないのは、それが原因かもしれません。

どろあわわの正しい使い方と注意点はこちらの記事でも紹介しています。

→どろあわわの正しい洗顔方法

 

洗顔後のつっぱりは、保湿と洗顔方法の見直しで防ぐことができるかもしれません。

諦める前に、一度試してみてくださいね。

 

コメントは受け付けていません。